インテリジェント・ガス・サプライングシステムが高効率なスマートファクトリー運営に貢献  

インテリジェント・ガス・サプライングシステムが高効率なスマートファクトリー運営に貢献
 

1.インテリジェント・ガス・サプライングシステム(IGSS)の特長

IGSSの特長はこれまで人の手に頼っていた作業を全てシステム化し、人の手を介さず、全自動で行えることです。IGSSにより、エレクトロニクス分野の工場では、省人化・効率化を計画的に推進し、生産性の向上を図ることができます。また、自動化の対象は7つのカテゴリーに分けられており、全自動化の各アプリケーションを選択・運用することで、それぞれのニーズに見合った生産性向上を図ります。
7つのアプリケーションは、①「ガス容器の自動搬送機能」、②「点検・監視などのモニタリング機能」、③「在庫・発注管理機能」に分かれます。これらのアプリケーションを活用することにより、点検作業は従来の作業時間を1/3に短縮できます。また、これらのアプリケーションの操作はタブレット1枚で行い、ロケーションフリーで操作が可能です。


IGSSのイメージ


IGSS機能紹介動画(YouTube)


2.各アプリケーションの機能


各アプリケーションの機能は以下の通りです。
①「ガス容器の自動搬送機能」
Cdrive:容器自動搬送システム
重いガス容器を自動搬送するロボットシステム。ロボットが空間検知しマップを作成、タブレットで指定した場所にガス容器の運搬、キャビネットへの搬入・搬出まで実施します。
②「点検・監視などのモニタリング機能」
U-NACSⅡtab:タブレットオペレーティング
1枚のタブレットで最大200台のシリンダーキャビネットの容器交換操作と、稼働状況の監視をロケーションフリーで可能になることで、操作性の向上・長時間作業のストレスを軽減します。
Ceyes:日常点検支援
ガス設備の運転データをIoT活用し、クラウドへデータ通信によりデータベース化します。さらに、集約したデータはRPAにて必要な日常点検記録にカスタマイズし、タブレットで一括情報管理が可能です。本システムにより、これまで何時間も要していた日常点検時間を1/3に短縮します。
Crecorder:オペレーションレコーダー
シリンダーキャビネット内部に広角カメラを装備し常時録画できます。容器交換、異常、メンテナンスのイベント動画を自動格納することで要因解析に役立て、ヒューマンエラーを抑止します。
TELEOS-i:高機能モニタリングシステム
IGSSの基幹システムです。無制限のセンシングデバイスを統合管理しガス供給状態、異常通報、トレンド記録などを、タブレットで構内どこからでも確認できるロケーションフリー対応です。
SEQUM:設備保全システム
ガス関連設備の保全管理と通信トラフィックの常時監視を担う補助システムです。IGSSでつながっているガス供給設備、機器の台帳管理、交換部品の在庫可視化や交換時期目安の通知も可能し、使用するネットワーク・通信の状態を監視することができます。
③「在庫・発注管理機能」
LUMsystem:容器管理データベースシステム
受入から在庫・消費を経て、発注・返却までを管理する統合型容器管理システムです。OCR/RFタグを活用した容器管理データベースを基盤に、RFアンテナによる容器位置情報の管理に加え、ガス消費予測用AIを搭載することで、ガス毎発注タイミングを解析し、最適な発注タイミングをお知らせします。
 
エレクトロニクスに関する機器・材料などの情報をご提供しています。

エレクトロニクス関連機器サイト

半導体・特殊材料ガス関連サイト