ニュース・お知らせNews
  1. HOME
  2. ニュース・お知らせ

ニュース・お知らせ

インテリジェント・ガス・サプライングシステム(IGSS)開発のお知らせ

  • 2020/04/24 ニュースリリース
 大陽日酸株式会社(社長 CEO:市原裕史郎)は、お客様工場のスマートファクトリー化対応、人材不足と作業省力化、ガス業界のデジタル革新を実現した新たなガス供給システム=インテリジェント・ガス・サプライングシステム(IGSS)を開発いたしました。
 
 
1. 開発の背景
 ガスの安定供給とその監視、日々の容器交換業務は、お客様製品の生産・品質・安全の確保に重要な役割を担っています。そこで、第4次産業革命への取り組みとしてIoTやRPAを活用したデジタル革新技術と、長年蓄積した当社ガスハンドリング・ノウハウを融合した次世代ガス供給システムをご提案します。
 人とロボットが共に働く協働社会の実現、新たなサービスの付加提供によって、お客様の業務効率化、省力化に貢献した未来につなぐガステクノロジーです。
 
2. IGSSシステムのご紹介
 IGSS(アイジーエスエス)は、容器搬送「Cdrive」、容器管理「LUMsystem」、日常点検「Ceyes」、ガス監視システム「TELEOS-i」等をタブレットにUI統合したガスシステムです。
 
◆Cdrive ~容器自動搬送システム~
重いガス容器を自動搬送するロボットシステム。ロボットが空間検知しマップを作成、タブレットで指定した場所にガス容器の運搬、キャビネットへの搬入・搬出まで行います。
◆LUMsystem ~容器管理DBシステム~
OCR/RFタグを活用した容器管理DB、RFアンテナによる容器位置情報管理、ガス消費予測用AIを搭載し、ガス毎発注タイミングを解析し、最適な発注をアシスト。
受入⇒在庫・消費⇒発注・返却まで統合型容器管理システム(※ガスメーカー問わず対応可)
◆Ceyes ~日常点検支援~
ガス設備の運転データをIoT活用し、クラウドへデータ通信によりDB化。集約したデータはRPAにて必要な日常点検記録にカスタマイズし、タブレットで一括情報管理。
これまで何時間も要していた日常点検時間が1/3に短縮します。(※オンプレミス対応も可)
◆U-NACSⅡtab ~タブレットオペレーティング~
1枚のタブレットで最大200台のシリンダーキャビネット容器交換操作、稼働状況の監視をロケーションフリーで対応可能。操作性向上、長時間作業のストレスを軽減します。
◆Crecorder ~オペレーションレコーダー~
シリンダーキャビネット内部に広角カメラを装備し常時録画。容器交換、異常、メンテナンスのイベント動画を自動格納。要因解析に役立て、ヒューマンエラーを抑止します。
◆TELEOS-i ~高機能モニタリングシステム~
IGSS基幹システム。無制限のセンシングデバイスを統合管理しガス供給状態、異常通報、トレンド記録を、タブレットで構内どこでも使えるロケーションフリー対応。
スタートアップ画面をダッシュボード化し見易さ操作性向上。IGSS各機能をダッシュボードに表示し、タブレット1枚でIGSS全て操作可能なオールインワン機能です。
※「Cdrive」「Unacs」「TELEOS」は大陽日酸㈱の商標登録です。「IGSS」「Ceyes」は商標出願中です。

3. IGSSイメージ
   一般発売2020年7月(予定)

 
以 上

本件に関するお問合せ先
大陽日酸株式会社
東京都品川区小山1-3-26
管理本部広報・IR部
TEL 03-5788-8015
 
製品に関するお問い合わせ先
産業ガス事業本部電子機材機器事業部
電子機材機器営業部
TEL 03-5788-8470

PDFはこちら

一覧へ戻る