Our Technology
  1. HOME
  2. Our Technology
  3. 大陽日酸オープンイノベーション

大陽日酸オープンイノベーション

大陽日酸のオープンイノベーション戦略は、
ユニークな技術や事業を持つ企業をグローバル規模で発掘し、
パートナーシップを構築することで、
シナジーと新たな事業開発を志向しています。

イメージ図

ターゲット領域とキーワード

ターゲット領域とキーワードの画像 ターゲット領域とキーワードの画像 ターゲット領域とキーワードの画像 ターゲット領域とキーワードの画像 ターゲット領域とキーワードの画像

パートナー企業

  • RASIRC, Inc.(以下、RASIRC社)は膜分離を基盤とした超高純度精製技術を持ち、半導体製造プロセス向けに高い性能を有する液体材料精製装置を上市しています。RASIRC社は、他にもイノベーティブな製品の開発と、新市場の開拓に、常に積極的に挑戦する企業です。2012年、大陽日酸の米国子会社であるMatheson Tri-Gas社が同社の過半数の株式を取得しました。この資本提携により、RASIRC社は大陽日酸グループの持つグローバルな販売網、物流、サポート体制にアクセスすることが可能となっています。一方、大陽日酸グループは、RASIRC社の持つ、ユニークでイノベーティブな製品を獲得し、さらにはRASIRC社が持つ高い研究開発能力の活用が可能となっていました。これらの相乗効果により、両社は半導体市場における貢献と開拓を強化していきます。
  • Pioneer Materials, Inc.(以下、Pioneer Materials社)は半導体製造におけるスパッタリングや蒸着プロセスにおいて使用される合金材料のサプライヤーです。半導体のみならず、太陽電池やサーモエレクトロニクス分野において、合金材料の取り扱いや粉体プロセスのエキスパートであり、新しいスパッタリング合金を開発上市しています。大陽日酸の子会社のMatheson Tri-Gas社とPioneer Material社は、グローバル市場において独占販売契約を締結し、世界規模での顧客需要に応えるべく両社共同で販売活動を展開しています。
  • SulfaTrap LLC(以下、SulfaTrap社)は2012年に米国コロラド州で設立したベンチャー企業であり、天然ガスなど炭化水素中に含まれる様々な硫黄化合物を除去する精製材料のサプライヤーです。米国では、燃料電池向けにppmレベルの高深度まで脱硫する剤および関連機器を販売した実績があります。大陽日酸は2016年に資本提携を行い、SulfaTrap社の脱硫剤をNanochem GuardBedという商標で販売活動を開始しました。近年ますます低硫黄が求められるエネルギー分野において、産業ガス事業と精製材料事業のシナジーを発揮できるような新しいソリューションをお客様へ提供しています。
  • 吉林奥来徳光電材料株式会社(以下、Jilin OLED社)は2005年に中国で設立され、中国国内において高純度の有機EL材料を合成することができるサプライヤーとして飛躍的に成長を遂げてきました。今後さらなる需要が見込まれる有機EL産業において、材料製造能力強化だけでなく、製品の研究開発にも力を注いでいます。2016年に大陽日酸はJilin OLED社と資本提携を行い、同社製品のグローバル市場における販売権を獲得しました。大陽日酸の持つ世界規模の販売網を梃子(てこ)に、大陽日酸の半導体用の材料ガスにJilin OLED社の有機EL材料を伴い、大手ディスプレーメーカーに販売プロモーションを行っています。さらには、大陽日酸が長年の間、電子産業で培ってきた品質管理手法をJilin OLED社に加えることによって品質、信頼性の向上に努めています。
  • Optomec, Inc.(以下、Optomec社)は、生産性の高いアディティブ・マニュファクチャリング・システムである3Dメタルプリンターと3D印刷配線装置におけるグローバルリーディングカンパニーです。Optomec社製のLENSシステムは、20年以上前から金属部品のコスト削減や製品の性能向上のため、広く使用されています。大陽日酸はOptomec社と資本提携を行い、グローバル市場に対するLENSの販売権を獲得しました。今後は、当社の世界規模の販売網を通じ、航空宇宙産業、自動車産業、機械産業に対してプロモーションを開始し、産業ガスビジネスとのシナジーを創出します。
  • Sintavia, LLC.(以下、Sintavia社)は、2012年に設立され、金属3Dプリンティング技術を使用して、複雑で高機能な部品を製造する業界を牽引する金属積層造形メーカーです。Sintavia社は、同社で製造した精密部品を厳格な品質基準に適合させるために、複数の高速3Dプリンター、分析装置、後処理装置および機械的強度試験装置を含む一連の品質システムを構築しております。洗練された金属積層造形技術とその能力によって最適化された部品設計、材料分析、後処理および品質検査を通じて、信頼性の高い製品を製造しています。また、Sintavia社は、AS9100、Nadcap、ISO 17025、ISO9001の認証を取得し、航空・宇宙産業を含む幅広い産業に製品を提供しています。大陽日酸はSintavia社と資本提携を行い、同社と金属積層分野でのガス利用技術開発を進めてまいります。また、提携した金属3Dプリンターメーカー及び金属パウダーサプライヤーからの装置・材料および当社のガス技術に加え、同社との金属積層分野での技術的課題の解決を加えたトータルソリューションを提案していきます。
  • 株式会社ワイエムシィ(以下、YMC社)は京都に本社を置き、主に医薬製造工程で使用されるクロマトグラフィー精製分取システム、精製剤、クロマトカラムなどの開発・製造・販売を行っております。2018年、YMC社と大陽日酸は両社の基盤事業を拡大することを目的に、事業提携契約締結に至りました。当社が今後強化していく米国市場は、先端バイオ医薬の研究開発が盛んであります。伸長著しい市場において、大陽日酸グループの販売網を生かしてYMC社の商材拡販を図り、新規ガスの需要を取り込んでいきます。大陽日酸のもつ装置エンジニアリングのノウハウ/経験とYMC社のもつバイオ医薬に関する精製技術を融合し、トータルソリューションを顧客に提供していきます。
  • Ally Hi-Tech株式会社(以下、ALLY社)は2000年に中国四川省で設立された水素製造装置メーカーです。これまで国内外の大手企業や国家プロジェクト向け水素供給に従事してきました。同社は小型・中型の水蒸気改質装置(SMR)およびメタノール改質装置(MRH)を設計・製造しております。当社は、2018年11月に戦略的なパートナー関係を構築する契約をALLY社と締結、水素オンサイトをポートフォリオに加えるに至りました。今後は、当社グループの販売網を通じ、化学・鉄鋼・ガラスといった産業に対して積極的に提案し、オンサイト供給による安定的な収益基盤の確立に向け取り組んでまいります。