セルジオサッカークリニック 30周年Sergio Soccer Clinic 30th Anniversary
  1. HOME
  2. CSR情報
  3. 社会活動-地域・社会との関わり
  4. セルジオサッカークリニック

サッカーの本質は遊び。
遊びを通じてこそ子どもたちは成長する。

1:21

サッカーを通して、子どもたちの健康増進・心身の健全な発育を。

セルジオサッカークリニック 30年の軌跡

3:41

創業80周年の記念事業として1990年にスタートした「セルジオサッカークリニック」。
30年の長きにわたり、地域や社会との交流を通じて、たくさんの方々に愛され、たくさんの子どもたちの元気と笑顔を育んできました。

千葉大会ダイジェスト

9:34

晴れやかな青空が澄み渡る、千葉市フクダ電子スクエア。元気な子どもたちがたくさん集まってくれました。交歓試合は、講師陣と子どもたちとの真剣勝負。講師の超絶技巧プレイに、子どもたちの視線がくぎ付けになりました。

座談会

15:11

セルジオ越後氏、千葉市サッカー協会会長の小川智之氏、副会長の田山勝美氏をお招きし、代表取締役 CEO 市原が、セルジオサッカークリニックのスタートのきっかけや、サッカークリニックへの思いをうかがいました。

セルジオ越後氏 単独インタビュー

6:01

サッカークリニックが30年も続いたこと、30年前と現在の変化、サッカークリニックの理念である「遊ぶということ」について、セルジオ越後氏に語っていただきました。

この歩みは、きっと豊かな未来へと続いていく。

5:21

セルジオ越後氏 プロフィール

ユニークな指導法とユーモアあふれる話術で、現在までに1,000回以上の教室で、のべ60万人以上の人々にサッカーの魅力を伝えてきた。
「辛口」と称される内容のユニークな話しぶりにファンも多く、各地の講演活動も好評。2006年、文部科学省生涯スポーツ功労者として表彰、2013年「日本におけるサッカーの普及」を評価され外務大臣表彰を受賞。2017年春には旭日双光章を受章した。ブラジル・サンパウロ出身。