プラント・エンジニアリング/研究開発

実際にプラントを操作しているようなリアル感

空気分離装置シミュレータ技術

空気分離装置は圧縮機、不純物除去装置、精留塔など多数の機器で構成されています。コンピュータの運転支援機能による省力化が推進されている現在も、安全かつ高効率なプラント運転技術を習得するには多くの経験を得る必要があります。このような経験を安全に短期間で習得し、高度な操業を可能にするためには、プラント内部の時々刻々の変化を表現するシミュレーション技術が不可欠です。

当社で開発しているシミュレータは、プラントの各機器の中で起こっている現象を詳細にプログラムしているので、プロセスやサイズが異なる場合においても、プラントの静的および動的な挙動を精確に再現できます。このシミュレータは、制御系まで備えた仮想プラントですから精留塔内部の組成分布をリアルタイムで確認でき、分離プロセスを把握できます。模擬的な外乱を与えて異常時の対応訓練や高効率な運転手法を簡易テストするなど、実際のプラントでは普段実施できない大胆な操作を安全に行うことができます。