産業ガス/熱処理雰囲気

熱処理分野の取組み

熱処理3要素 材料、炉、雰囲気/熱処理雰囲気の最適化をご提案致します。

浸炭雰囲気の最適化

① 浸炭速度向上

φ4mm孔内面の浸炭

RX:23%CO

メタノール分解ガス

② CO2排出量低減

約60%削減!!
  • 既存の熱処理で対応可能
  • 変成炉が不要=メンテナンスが簡便
  • 処理時間短縮
  • 省エネ

メタノールインジェクター

光輝・無酸化雰囲気の最適化

熱処理3要素 材料、炉、雰囲気/熱処理雰囲気の最適化をご提案致します。
  • 分解炉が不要
  • 省エネ
  • H2濃度をフレキシブルに変更可能

⇒ランニングコスト削減

出口N2ガスシール室

ガスシール室の機能

  • ガスの使用量削減
  • フレームレスによる酸化防止、安全性の向上
 

テスト例

金属及びセラミックス等の脱脂・焼結雰囲気の最適化

  • サンプル試験により、雰囲気ガスによる脱脂への影響が確認できます。
  • 脱脂・焼結雰囲気の最適化提案を致します。

(雰囲気の違いによる効果):セラミックス材の脱脂挙動

N2だけでは脱脂不良
Airでは、熱暴走する

雰囲気を変えると…

不良を起こさず脱脂可能!!

サンプル例

金属多孔体

グリーン体

焼結体

窒素ベース熱処理におけるガス系統例(浸炭処理)

窒素ベース熱処理におけるガス系統例(光輝処理)

ガスの効果確認のためのシミュレーション解析

連続炉、ボックス炉、真空炉など様々な形式の炉で検証ができます。

熱処理炉以外への適用もご相談ください。

雰囲気最適化の検討手順例

  • ① 打合せ
  • ② サンプルテスト実施(ガスアプ技術センター)
  • ③ 
    テストサンプル返却、評価

    処理品の品質確認

  • ④ 
    お客様立会いテスト(ガスアプ技術センター)

    テスト結果を踏まえて温度、雰囲気を調整し処理、サンプル評価

  • ⑤ 
    実炉テスト

    お客様の炉での実証試験実施

熱処理、焼結等の雰囲気に関することなら、何でもお問合せください。