研究・開発/知的財産活動/特許紹介

宇宙環境試験装置 -プラント・エンジニアリング分野

大型実験容器内の暗闇の中でも、警報を発生させ、外部に危険を伝達可能(登録特許第5352700号)

本特許は、大型の実験容器内において、万が一、閉じ込められた場合に、容器外に設置された警報装置を作動させ、外部に危険を知らせるための安全技術についてです。

大型の実験容器内は、扉が閉じられると完全に光が遮断されるため、暗闇の中でも作業員がワイヤーを掴めるように、この安全装置のワイヤーには、発光する蓄光ガラスが取り着けられています。万が一、作業員が大型の実験容器内に閉じ込められた場合に、このワイヤーを掴んで引っ張ることで、スイッチからスイッチ作動子が外れ、容器外の警報が作動し、外部に危険を知らせます。

特長

  • ワイヤー上の蓄光ガラスが、暗闇の中でも発光し、ワイヤーの位置を示します。
  • ワイヤーを実験容器内に隈なく這わせることで、大きな実験容器のどこからでも、外部に危険を知らせることができます。

対象商品

  • スペース・シミュレーション・チェンバー

知的財産活動に関するお問い合わせ