研究・開発/知的財産活動/特許紹介

レーザ加工機用窒素供給装置 -産業ガス分野

タンク内の圧力値に応じて流路を切換え、窒素ガスを最大限有効活用することが可能(特許第5755061号)

本特許は、レーザ加工機へのアシストガス供給に好適なPSA式窒素ガス発生装置に関するものです。

昇圧機下流のタンク内の圧力を常時監視し、「窒素ガス供給圧力」=「タンク内圧力」となった時に流路を切換えます。「窒素ガス供給圧力」≦「タンク内圧力」の場合は、タンク内の窒素ガスを供給し、「窒素ガス供給圧力」>「タンク内圧力」となった場合に、第2昇圧機で昇圧した窒素ガスをレーザ加工機に直接供給します。
これにより、昇圧機の最低吸入圧力まで、タンクに蓄圧された窒素ガスを有効利用することができ、供給システムを小型化することができます。また、このシステムにより、窒素ガスの供給可能時間を延ばすことが可能となります。

特長

  • タンク内の窒素ガスの有効利用を図ることができ、より小型な装置や機器の選定が可能となります。
  • 窒素ガス供給時間延長により、ガス切れによるリスク回避や長時間のレーザ加工が可能となり、効率的なワークが可能となります。

対象商品

  • レーザ加工用窒素ガス供給システム(LTシリーズ)

知的財産活動に関するお問い合わせ