研究・開発/知的財産活動/特許紹介

酵素反応試薬、試薬キット及び液の保存方法 -メディカル分野

層状に各液を凍結することによって、長期保存時の安定性を向上(登録特許第5315079号)

本特許は、酵素反応に用いる試薬、この試薬を備えた酵素反応試薬キットおよびこれらの酵素反応用液の保存方法に関するものです。

この試薬は、A:酵素が含まれる液、B:試薬A中の酵素と反応する成分(例えば基質)を含む液、を一つの容器内で層状に凍結させたものです。
各液を凍結した状態で長期保存でき、必要時に解凍することで、使用に供することができます。

この技術は、タンパク質発現確認用キット「無細胞くん®Quick」に用いられております。

特長

  • 各層の構成液は混じり合うことなく凍結されているので、活性低下なく長期に渡り安定して保存できます。
  • 容器内に収容済みの構成液を解凍して混合させるという単純な作業で試薬を調整できるため、個別容器内の試薬を混合する場合に比べ、ピペット操作回数を大幅に低減することができます。

対象商品

  • タンパク質合成キット「無細胞くん®Quick」

知的財産活動に関するお問い合わせ