研究・開発/知的財産活動/特許紹介

溶融金属用カバーガスの供給装置 -産業ガス分野

第10回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞を受賞(登録特許第3825783号)

本特許は、フルオロケトンと二酸化炭素の混合ガスからなるマグネシウム合金溶湯防燃用カバーガス「エムジーシールド®」専用の供給装置に関する技術です。

軽量化が必要な家電品や自動車などで使用されるマグネシウム部品の多くは、一度溶融して成型されます。マグネシウム溶湯は空気に触れると発火する恐れがあります。これを防ぐため、地球温暖化係数が非常に大きい六フッ化硫黄が使用されていました。

当社のエムジーシールド®は、六フッ化硫黄と同等の防燃効果がありながら、地球温暖化係数が小さいという優れた特徴を持っています。液化二酸化炭素と混合した液状の溶融金属処理剤としてボンベに充填され、販売されています。

本特許では、溶融金属処理剤が充填されたボンベを温めて溶融金属処理剤の二酸化炭素を超臨界状態とすることにより、フルオロケトン濃度を均一化し、高精度かつ安定した濃度での供給を実現しました。

特長

  • フルオロケトン濃度を一定に保ちながら、最後までボンベを使い切ることができます。
  • ボンベから供給されるフルオロケトン濃度が安定し、シンプルな流量計による流量管理で任意の濃度に調整できるため、設備費を抑えることができます。

知的財産活動に関するお問い合わせ