研究・開発/知的財産活動/特許紹介

複合溶接方法及び複合溶接用トーチ -産業ガス分野

溶接速度および作業効率を上げたTIG-MIGの複合溶接の技術(特許第5826057号)

本特許は、アークの安定性を高めるとともに、溶接速度および作業効率を上げたTIG-MIGの複合溶接の技術についてです。

特長

  • TIG電流値 > TIG電流値とすることで、アークの安定性を高めています。
  • また、二つのアークの間隔を20mm以下と接近して発生させることで、アークの安定性を高めています。TIGとMIGとの二つのアークを最適配置することで、溶接速度を増大させることが可能です。
  • ノズル本体の下端から母材の表面までの間隔を25mm以下にし、かつシールドガスを吹き付けて保護することで、酸化ない良好な溶接部を得ることができます。全ての材質に対して、不活性ガスによる安定な溶接が可能となるため、高い靭性を有した溶接部が得られます。

対象商品

クロスサンアーク

知的財産活動に関するお問い合わせ