Our Technology
  1. HOME
  2. Our Technology
  3. 大陽日酸オープンイノベーション

大陽日酸オープンイノベーション

イメージ図

ユニークな技術や商品を持つパートナーを
グローバル規模で発掘し、当社のコア技術と融合して
新たな事業開発を通じて顧客価値を最大化します。

各分野とパートナー企業

アディティブ・ マニュファクチャリング

金属AM(Additive Manufacturing)は、3Dプリンタを活用した新たなモノづくりを指します。大陽日酸では、最先端技術を持つ有力なパートナーと独自の金属AM向け製品「3DPro®」を組み合わせ、産業ガスメーカーにしかできないAM事業を推進しています。

▼大陽日酸のAMについてはこちらをご覧ください
https://www.tn-sanso.co.jp/jp/business/product/additive.html

パートナー企業

特長 金属3Dプリンタ装置メーカー(PBF方式)
市場 航空宇宙、エネルギーなど
設立 2014年 米国 カリフォルニア州キャンベル
概要 VELO3Dは、PBF方式(*)の 「Sapphire(製品名)」を開発・上市し、米国の航空宇宙産業を中心に数十台の販売実績を達成しています。革新的なサポートレス造形技術により、他に類を見ない設計自由度と高い生産性を誇ります。
大陽日酸は、2019年12月にVELO3D社との戦略的な業務提携を開始しました。大陽日酸の販売網を通じて、お客様のAMにおける課題解決に貢献してまいります。
*Powder Bed Fusion方式
特長 金属3Dプリンタ装置(DED式)・エアロゾルジェット装置メーカー
市場 航空機、エネルギー、機械製造業など
設立 1997年 米国 ニューメキシコ州
概要 Optomec社は、DED式(*)の金属3Dプリンタとエアロゾルジェット印刷技術におけるリーディングカンパニーです。
同社が開発・販売する「LENS」は、AM黎明期の20年以上前から生産・販売してきた実績を誇ります。主に航空・防衛産業などで高性能金属部品の造形において、実用化されています。
大陽日酸は、2017年5月にOptomec社との戦略的な業務提携を行い、LENSとエアロゾルジェットの販売権を獲得しました。
*Direct Energy Deposition
特長 AM業界を代表する受託製造メーカー
市場 航空機、エネルギー、機械製造業など
設立 2012年 米国 フロリダ州
概要 Sintavia社は、AM業界を牽引する金属積層造形メーカーです。
多数の最先端の金属 3D プリンターに加え、各種分析・検査・後工程設備などを保有し、信頼性の高い部品製造に必要な全てのプロセスを行う。
また、AS9100(航空・宇宙)、ISO 17025(試験・検査)、ISO 9001(品質)などの認証を基に、航空・宇宙産業を含む幅広い産業にAM製品を提供しています。
大陽日酸は、Sintavia社との戦略的業務提携を行い、金属積層分野でのガス利用技術開発を進めています。
特長 WAAM方式の金属3Dプリンタ装置メーカー
市場 重工業、石油・ガス、産業機械、自動車、造船、鉄道、工作機械、航空宇宙など
設立 2015年 ドイツ ベルリン
概要 GEFERTEC社は、アーク溶接をベースとして金属ワイヤー材料で造形を行う3Dプリンティング方式、ワイヤー・アーク・アディティブ・マニュファクチャリング (WAAM) 分野の世界的リーダーです。
Arc Machines(製品名)が強みとする造形スピードの速さと、造形可能部品の大きさにより、ドイツ鉄道やエアバスなどでの部品補修の実績を有します。
2020年11月、大陽日酸はGEFERTEC社と戦略的提携を開始しました。
特長 3Dプリントの包括的サービスを提供する最先端ベンチャー企業
市場 航空機関係、自動車、産業機械など
設立 2016年 甲府
概要 株式会社3D Printing Corporation (以下 3DPC社)は、3つのサービス①DFAM(*)ソリューションズ&コンサルティング、②システム販売、③製造環境の構築と改善を国内で広く展開するAMのベンチャー企業です。
大陽日酸は3DPC社と業務提携をし、3DPC社が取扱う製品やサービスを顧客へ展開するとともに、当社が持つ製品(3Dプリンタ、3DPro製品、ガス)を同社顧客へ展開する相乗効果を目指しております。
*DFAM:Design for AMの略で、AMのメリットを最大限に活かすための設計手法です。

ページトップに戻る

エレクトロニクス

大陽日酸は、エレクトロニクス分野のお客様に24時間365日体制でガスを安全・安定してお使いいただいて参りました。当社は長年培ったサービス体制を基盤とし、オープンイノベーションによって先端技術を導入することで、電子産業のさらなる高度化に対応します。

パートナー企業

特長 新材料(酸化物・窒化物)開発のパイオニア
市場 半導体最先端ロジックデバイス
設立 2005年 米国 カリフォルニア州サンディエゴ
(Matheson Tri-Gasが2012年より51%の株式保有)
概要 RASIRC, Inc.(以下、RASIRC社)は高度な分離精製技術を持ち、超微細化が進む半導体製造プロセス向けに新材料及び蒸気発生装置を提供しています。
過酸化水素やヒドラジンは最先端の半導体製造に有効であり、RASIRC社はそれらを高純度で供給できる唯一の企業です。
大陽日酸はRASIRC社のユニークな商材を幅広い顧客に展開すると同時に、エレクトロニクス分野の研究開発を加速してまいります。
特長 ターゲット材料のパイオニア
市場 半導体、太陽光発電(CIGS)、サーモエレクトロニクス、光学アプリケーション
設立 2000年 米国 カリフォルニア州ロサンゼルス(本社)・中国 四川省(製造工場)
概要 Pioneer Materials, Inc.(以下、PMI社)は唯一無二のスパッタリングターゲット材料を開発上市しています。
ターゲット材料は、半導体の薄膜形成におけるスパッタリングや蒸着工程で使用されます。
大陽日酸は、PMI社を合金材料の取り扱いや粉体プロセスのエキスパートと位置付け、同社製品をグローバル市場に向けて販売しております。
特長 中国屈指の有機EL材料サプライヤー
市場 有機ELディスプレー、有機EL照明、次世代ディスプレー (自動車・VR)
設立 2005年 中国 長春・上海
概要 吉林OLED光電材料株式会社(以下、Jilin OLED社)は有機ELディスプレー用の材料において、研究開発、製造、販売、サービスまで一貫した高い専門知識を有するプロフェッショナルカンパニーです。
大陽日酸は、Jilin OLED社の有機EL材料の販売権を獲得し、日本、韓国、台湾地区などの海外のディスプレイメーカー市場などに販売活動を推進しています。
さらには、当社が長年に渡り、エレクトロニクス産業で培ってきた品質管理手法をJilin OLED社に導入し、信頼性の向上を図っています。

ページトップに戻る

バイオ・テクノロジー

大陽日酸は、バイオ医薬の開発・製造に向けて様々なサービスを提供しています。バイオ医薬の培養・分離・精製・凍結保存・低温輸送など、幅広いソリューションでひとびとの豊かな暮らしに貢献します。

パートナー企業

特長 液クロのプロフェッショナル
市場 バイオ医薬品、高機能成分
設立 1980年 京都
概要 株式会社ワイエムシィ(以下、YMC社)は、主に医薬製造工程で使用される液クロマトグラフィー装置、精製剤、カラムなどの開発・製造・販売を行っております。中でも独自の連続液クロマトグラフィーは、生産性と品質向上を両立できる革新的な技術として欧米を中心に注目を集めています。
大陽日酸は、先端バイオ医薬市場に向けて共同で商材拡販を図っています。大陽日酸グループの販売網と知見をYMC社の精製技術と組み合わせ、今後ますます成長するバイオ産業に貢献してまいります。

ページトップに戻る

クリーン・エネルギー

大陽日酸は、次世代のクリーンエネルギー事業開発に積極的に取り組んでいます。戦略パートナーとともに水素やバッテリーなどの先端技術を活用したソリューションを提供し、サスティナビリティの実現を目指しています。

パートナー企業

特長 水素エネルギーを世界に広げる技術集団
市場 燃料電池、化学、鉄鋼、ガラス、エネルギーなど
設立 2000年 中国 四川省
概要 Ally Hi-Tech(四川亚联高科技股份有限公司、以下ALLY社)は、これまで国内外の大手企業や国家プロジェクト向けに水素プラントを供給してきました。コスト競争力と品質の高さを兼ね備えた小型・中型の水蒸気改質装置(SMR)およびメタノール改質装置を設計・製造しております。
大陽日酸は、戦略的なパートナーとして、ALLY社と提携し水素オンサイトを事業ポートフォリオに加えました。
当社グループの販売網を通じ、様々な産業に対して積極的に提案し、オンサイト供給による安定的な収益基盤の確立に向け取り組んでいます。
特長 先進的な硫黄除去材料技術メーカー
市場 燃料電池、石油・ガス、化学/石油化学製品
設立 2012年 米国 コロラド州アルバーダ
概要 SulfaTrap社は硫黄除去剤のスペシャリストです。
天然ガスなどの炭化水素中に含まれる種々の硫黄化合物(不純物)を超低濃度まで除去します。米国では、燃料電池向けに極限まで脱硫する剤および関連機器を販売しています。
大陽日酸は、Nanochem GuardBedブランドとして同社製品の販売促進を行っております。近年ますますエネルギーの利用効率向上や排出ガスのクリーン化が求められる中で、SulfaTrapのソリューションの重要性が高まってきています。
特長 次世代バッテリー向け電解液開発のパイオニア
市場 リチウムイオン電池 / 電気化学キャパシタ(電気自動車、ドローンなど)
設立 2015年 米国 カルフォルニア州サンデイエゴ
概要 South 8 Technologies, Inc.(以下 South8 社)は、次世代の電池に使用される新しい液化ガス電解液「LiGas」を開発し、未来のクリーンエネルギーにつながる革新的な技術を提供しています。
大陽日酸は高純度ガスの製造や供給方法の技術を蓄積しており、South8社と共同で電解液に関わる開発を行っています。
また、当社グループの販売チャネルを活用しグローバル規模のバッテリー市場のお客様へ新しい電解液を展開してまいります。

ページトップに戻る