CSR情報CSR
  1. HOME
  2. CSR情報
  3. 社会貢献活動

社会貢献活動

産業ガスメーカーの使命として、ガスに関わる産業技術や可能性を社会に伝えるさまざまな活動のほか、
地域との協働による活動にも積極的に参加しています。

セルジオサッカークリニック

大陽日酸では、スポーツ活動を通じて青少年の健全な育成を図るべく、「大陽日酸サッカー教室 セルジオサッカークリニック」を開催しています。1990年に大陽日酸の前身である日本酸素の創業80周年記念イベントとして、千葉市サッカー協会のご協力により開催したのがきっかけでした。2005年からは大阪府サッカー協会との共催で大阪でも開催しています。

セルジオ越後氏をはじめとする元プロサッカー選手である講師陣チームと小学生チームとの交歓試合や、参加チームによるミニサッカー大会、ご家族やコーチも参加できるPK大会などを行っています。これまでに参加した小学生は延べ約1万9,000名にのぼり、クリニック経験者からプロのサッカー選手も輩出しています。2019年に千葉大会30周年を迎えました。

2020年と2021年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オンラインでの開催となりました。今後も地域の皆さまとの交流を深め、継続して開催していきたいと考えています。

セルジオサッカークリニック2021

子供たちと再び会える日までつながっていようという思いを込め、「つながろう」を合言葉に、セルジオ越後氏をはじめとする講師陣と子供たちの交流を図るべく、オンライン特別番組を製作しました。
「見る」・「聞く」・「動く」・「伝える」4つのコーナーを通じて、サッカーの楽しさ、サッカーの本質は「遊び」であることをお伝えしています。皆さんのサッカーへの情熱、楽しむ気持ちを後押しするきっかけになれば幸いです。

液体窒素の実験教室

当社では、液体窒素を利用した実験を通じて、子どもたちに「科学を身近に感じてもらうこと」を目的に「大陽日酸キッズ理科教室」を開催しています。この教室は、子どもたち一人ひとりが液体窒素でバラの花を凍らせるなど、実際に体験してもらうのが特徴です。
本社近隣の東京都品川区立後地小学校の学校公開日で毎年開催しており、子どもたちはもちろん、先生や保護者の方々、近隣住民の皆さまにも大変好評です。今後も開催場所を増やし、ステークホルダーの皆さまに当社に対する理解を深めてもらえるように努めていきます。

バラの花の凍結実験
バラの花の凍結実験
空の雲ができるのと同様の白煙を発生させる実験
空の雲ができるのと同様の白煙を発生させる実験