プラント・エンジニアリング/プラント事業

高度な設計、製作、建設、メンテナンス技術と、的確なソリューション提案により、
「プラントメーカー」として、国内外から高い信頼と評価。

私たちは、産業ガスの製造供給で培ったノウハウを基盤に、産業ガスメーカーとしてだけでなく、プラント製作においても、世界でトップレベルの技術を有し、産業界に貢献しています。1935年(昭和10年)、わが国で初めて空気分離装置の国産化に成功しました。以来、大陽日酸は、空気分離装置のトップメーカーとして数々の実績を誇り、日本はもちろん、世界各国に数多く輸出しています。さらに、豊富な経験と高度な技術力を活かし、国内最大クラスの空気分離装置をはじめ、地球環境を考慮してノンフロン化を実現した超高純度窒素製造装置などを次々に開発し、お客様から高い信頼を獲得しています。

プラント・エンジニアリングセンター(川崎)

大型空気分離装置
(製鉄所内に設置)

海外に輸出された空気分離装置

超高純度窒素製造装置

プラント・エンジニアリングセンター

プラント事業の中核として、ガス製造装置や供給装置の製造を担っているのが京浜事業所を拠点とする「プラント・エンジニアリングセンター」です。

京浜事業所は、1968年、当時大田区下丸子にあった大陽日酸のプラント工場・東京製作所の第三工場として開設し、1980年にはプラント部門全体が移転集約されて現状の事業所に拡張されました。

現在、社員・協力会社社員併せて400名が、空気分離装置、宇宙・低温機器の営業、開発からエンジニアリングおよび設計、製作に至る各分野に従事しています。

当社プラントビジネスの拠点である京浜事業所は、川崎市臨海部「浮島」の西側、多摩運河に面した場所にあり、東京湾岸道路、東京湾横断道路、川崎縦貫道路そして羽田空港の沖合展開等、臨海部の立地環境を大きく変える大規模プロジェクトが進展している地域に位置します。

1 首都圏における工業専用地域に位置 2 多摩運河に隣接し、海上輸送が可能

という点から、プラント製作工場として極めて適した場所です。

当事業所へのアクセス方法

  • 京浜急行大師線「小島新田」駅下車:タクシー5分/徒歩20分
  • JR「川崎」駅または京浜急行「京急川崎」駅下車、
    中央口バス乗り場より「浮島バスターミナル」行きのバス(川03)に乗車、「小島町」下車:徒歩3分

画像をクリックすると拡大地図が表示されます。

品質マネジメントシステム

大陽日酸は品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」の認証を取得しています。

登録範囲

空気分離装置、ガス分離装置、宇宙低温機器、供給設備及び、これらの関連設備の設計・製造並びにエンジニアリング

画像をクリックすると、
登録証が表示されます。(513KB)PDFダウンロード