プラント・エンジニアリング/海外展開

大陽日酸は、産業ガスの国内トップメーカーとして、高い技術と経験を培って来ましたが、空気分離装置を中心としたプラントメーカーとしても世界トップレベルの技術を擁して、産業ガスおよびエレクトロニクス事業のグローバル展開を支えるとともに、海外市場への輸出展開を図っています。

ベトナム(NVJG)

大連長興島(長興島大陽日酸)

フィリピン(インガスコ)

上海(上海大陽日酸)

米国(MTG)

シンガポール

主な輸出先
中国、台湾、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、タイ、トルコ、エジプト、アメリカ