医療・安定同位体(SI)/研究開発

さまざまな産業に対して蓄積されたガステクノロジーを基盤として、
メディカル分野における研究開発を進めています。

メディカル関連商品の開発・輸入、修理・保守点検、物流の効率化の推進

開発・保守点検・物流の総合拠点であるメディカル・テクニカル・サービスセンターでは、関連商品の開発・輸入から、修理・保守点検に加え、物流の効率化を推進しています。また、在宅酸素療法のためのさまざまな機器の開発・製造を行うだけでなく、遠隔監視システムの構築、医療用ガスの24時間体制の緊急配送、旅行時のサポートを行っています。

メディカル・テクニカル・サービスセンター

安定同位体利用の推進

SIイノベーションセンターは、無細胞タンパク質合成キット、タグ試薬を始めとした安定同位体製品の開発と製品化、アプリケーションの開発など、安定同位体に特化した研究・開発センターです。
また、PET診断薬原料「Water-18O」の製品化施設を併設しており、GMPに準じた製造品質管理体制で、高度化するPET診断薬原料を世界中に提供しています。
イノベーションセンターの名のもと、研究から産業まであらゆる分野のお客様のニーズにお応えするよう、技術革新を実現していきます。
*SI:Stable Isotope (安定同位体)

SIイノベーションセンター

先端技術の研究開発

茨城県筑波山のふもと、つくば研究所では、超高感度のガス分析、深冷空気分離技術、超低温機器、半導体の製造装置、安定同位体関連技術など、先端技術の研究開発を行っています。

ここでは安定同位体標識化合物合成技術、ハンドリング分析など当社独自の技術を基盤として、大学等の研究機関と共同で国の研究事業に参画するなど、安定同位体を利用した技術革新に貢献しています。

つくば研究所