大陽日酸のグローバル展開Global expansion of TAIYO NIPPON SANSO
  1. HOME
  2. 事業・製品
  3. 大陽日酸のグローバル展開

進展を続けるグローバルネットワーク

1980年に米国への進出を皮切りに海外展開を開始。
米国、アジア、オセアニア、ヨーロッパへ事業を広げ、現在では29カ所の国と地域で事業を展開しています。

海外ガスビジネスネットワーク

米国

積極的な投資により、ナショナルサプライヤーの地位を構築

Matheson Tri-Gas, Inc. アービング工場
Matheson Tri-Gas, Inc. アービング工場

米国では、積極的なM&Aと空気分離装置の新設を行っています。2016年、仏Air Liquideからの米国の資産買収により、既存の事業展開地域に加え、東部・中西部へ事業ネットワークを拡大し、世界最大の米国市場においてナショナルサプライヤーとしての地位を確立しました。全米でのプレゼンスが向上したことにより、大型オンサイト案件の獲得実績を積み重ねており、更なる事業拡大を図っています。

東アジア

市場拡大が期待されるエレクトロニクス事業を強化

Matheson Gas Products Korea Co., Ltd. 電子材料ガス工場
Matheson Gas Products Korea Co., Ltd. 電子材料ガス工場

中国では、統括会社に各事業会社を収め、産業、エレクトロニクス、医療の3領域でガス事業を展開しています。台湾では、電子材料ガスともに関連機器や工事など、エレクトロニクス関連のトータルサービスを提供し、韓国では、プラント関連事業を行う他、エレクトロニクス産業向けに電子材料ガスの製造・販売体制を拡充しています。
近年の半導体メーカーのグローバル化に伴い、2017年、中国・上海に「Total Electronics」のコンセプトのもとグループ統一戦略推進機能を設置し、グループ一貫で機動的なお客様サポートを実施しています。

その他アジア

成長市場へ進出し事業を拡大

Vietnam Japan Gas Joint Stock Company フンイエン工場
Vietnam Japan Gas Joint Stock Company フンイエン工場

大陽日酸はいち早く成長地域であるアジア市場への進出に取組み、1982年にシンガポールに現地法人を設立しました。その後、フィリピン、ベトナム、マレーシア、タイ、インドネシア、ミャンマー各国に拠点を設け、2014年にはシンガポールに東南アジアにおける地域統括会社を設置して一元管理の体制を整えています。
その他、2010年には高成長の続くインドにも進出し、積極的な事業展開を行っています。

オーストラリア

全土での産業ガス販売ネットワークを獲得

オーストラリア

2015年および2016年にオーストラリアの産業ガス会社2社を買収したことにより、オーストラリア全土での産業ガス販売ネットワークを獲得しました。ナショナルアカウントへの取り組みや供給体制の強化を図り、更なる事業拡大を進めています。

欧州

事業買収により、グローバル市場での確固たる地位を確立

2018年、米国Praxairのロシアを除く欧州事業を買収しました。未参入地域であった欧州で産業ガスメーカーのポジションを獲得したことにより、大陽日酸は、グローバルでの産業ガス市場において確固たる地位を築くこととなりました。既存の日本・米国・アジア・オセアニアでの事業との連携体制を構築し、更なる事業の強化・拡大に取り組みます。