産業ガス/水素プロジェクト

クリーンなエネルギー社会をめざして、
私たちは、水素プロジェクトに取り組んでいます。

21世紀を迎え、現代人が避けて通ることのできない社会問題のひとつに環境との共生があります。環境保全の問題は、決して一国の問題ではなく、文化や国境を越えて地球規模で取り組む必要のある最重要課題です。近年、環境への負荷を抑える究極のエネルギーとして水素ガスが注目されていますが、私たちは、来るべき水素エネルギー社会の実現に向けてガス技術で挑戦し、すでに大きな成果をあげています。

燃料電池の水素供給システム、水素ステーションの実用化

走行時にCO2を全く排出しない次世代自動車として、電気自動車(EV)とともに燃料電池自動車(FCV)が注目されています。このFCVへ燃料となる水素ガスを供給するのが水素ステーションと呼ばれる設備です。
2015年から自動車メーカーがFCV一般販売を予定していますが、水素ステーションのインフラ整備が急務です。普及を加速するには水素ステーションのコストダウンが重要ですが、当社は従来型よりも低価格なパッケージ型水素ステーション(商品名:ハイドロシャトル/Hydro Shuttle)を開発しました。

水素設備納入事例

国家プロジェクト

  • WE-NET 高松水電解式水素ステーション(水素吸蔵合金型および高圧充填型)
  • WE-NET 各種実用化試験
  • JHFC 霞ヶ関移動式水素ステーション
  • JHFC 千住水素ステーション(ディスペンサー、プレクール)
  • 成田水素ステーション
  • 日光水素ステーション
  • 山梨水素ステーション
  • 横浜・旭水素ステーション(ディスペンサー、プレクール)
  • セントレア水素ステーション
  • 大阪水素ステーション
  • NEDO 70MPa 水素ステーション(プレクール)

その他納入品

  • 水素吸蔵合金型充填設備
  • 充填試験用容器システム(70MPa、35MPa水素対応)
  • 水素ディスペンサー(70MPa、35MPa充填用)
  • 40MPa水素試験設備
  • 定置型水素ステーション(70MPa、35MPa充填用)
  • 移動式ステーション(70MPa、35MPa充填用)

定置式水素ステーション
(東京都・千住)

定置式水素ステーション
(中部国際空港島)

水素ディスペンサー

移動式水素ステーション

霞ヶ関移動式水素ステーション