産業ガス/PHサンアーク

ステンレス鋼のティグ溶接、プラズマ溶接の品質と能率を向上させます。

用途

オーステナイト系ステンレス鋼のティグ溶接、プラズマ溶接

構成品目と主な用途

  • 13:薄板および裏波溶接に最適。
  • 15:汎用的なステンレス鋼ティグ溶接に用い、バックシールドガスとしても好適。
  • 17:厚板の溶接や高速・高能率を求めるティグ溶接向け。

主な特長

美しいビード外観:ステンレス鋼のティグ溶接に用いると、アルゴンに比べて、平滑で美しいビード外観が得られます。

配管溶接表裏ビード外観の比較(SUS316L、φ9.53、30A、12cm/min)

表(上段:アルゴン、下段:PHサンアーク15)

裏(上段:アルゴン、下段:PHサンアーク15)

深い溶け込み:厚板のティグ溶接において、アルゴンに比べて著しく深い溶け込みが得られ、溶接の能率が向上します。

ビード断面の比較(SUS304、200A、10cm/min)

アルゴン

PHサンアーク17

  • 優れた高速溶接性:高速な自動ティグ溶接が可能で、アンダカット等の溶接欠陥が発生しにくくなります。
  • 美しい裏波溶接:バックシールドガスとして用いると、酸化のない美しい裏波溶接が可能です。