産業ガス/Hi-Speed PHサンアーク

ステンレス鋼ティグ溶接の高速化を実現します。

用途

オーステナイト系ステンレス鋼。

構成品目と主な用途

  • 125:手動高能率ティグにも適用可能。
  • 137:高速自動溶接専用。

主な特長

卓越した高速溶接性:ステンレス鋼の自動ティグ溶接に用いると、高速溶接においてもハンピング等の溶接欠陥が発生しにくく、アルゴンに比べて著しく生産性を向上できます。

比較例:母材:SUS304、板厚6mm、200A、アーク長3mm、電極2%La2O3-W

アルゴン:30cm/min

アルゴン:
50cm/min(ハンピング)

アルゴン:
100cm/min(ハンピング)

Hi-Speed
PHサンアーク137:
150cm/min

深くて安定した溶け込み:厚板のティグ溶接において、アルゴンや従来のPHサンアークに比べて溶け込みが著しく深くかつ安定し、高品質・高能率な溶接が可能です。

比較例:母材:SUS304、板厚10mm、150A、10cm/min、アーク長3mm

アルゴン

PHサンアーク15

Hi-Speed
PHサンアーク137

美しいビード外観:高速溶接において、酸化が少なく美しいビード外観が得られます。