産業ガス/ライフサイエンス&フード

ライフサイエンス&フード分野では、-196°Cの液化窒素利用技術を基盤にして先端医療研究などのバイオテクノロジー、医薬品、食糧・食品市場に注目して新たな技術開発戦略を企画・推進しています。また、新規ビジネスの開拓も目指しています。

バイオ

凍結解凍後の
ヒトiPS細胞
撮影協力:国立成育医療研究センター研究所

医薬品

低温反応制御システム

液化窒素式
真空凍結乾燥機

食品

  • 新凍結技術(マイクロ波デハイドロフリージングシステム)
  • 急速凍結工程(凍結装置)(気液分離ノズル)
  • 造粒工程(IQF)
  • 凍結粉砕工程
    粉体技研(株)新しいウィンドウが開きます

マイクロ波
デハイドロフリージング
冷凍解凍品

従来の冷凍解凍品

※写真は生ウニの解凍です。