エレクトロニクス/窒素ガス製造装置 JNシリーズ

JNシリーズ

JNシリーズは、最先端レベルの技術と長年の製作実績に基づいて設計・製作された、標準タイプの深冷分離式窒素ガス製造装置です。

JNC型窒素ガス製造装置

  • 徹底した省スペース化の追求

    • 膨張タービンを使用しない液化窒素注入方式の採用
    • 貯槽・蒸発器一体型構造の実現
  • 環境への配慮

    ノンフロンプロセスの採用

  • 空冷プロセス採用により冷却水設備不要
  • 総合監視センターによる集中監視システムの採用

発生量:300〜500Nm3/h

JNP型窒素ガス製造装置

  • 高品質化への対応
  • 省スペース化の追求
  • 液化窒素併産対応可能
  • 環境への配慮

    • ノンフロンプロセス
    • 低騒音化対策の実施
  • 総合監視センターによる集中監視システムの採用

発生量:400〜1000Nm3/h

JNR型窒素ガス製造装置

  • 高品質化への対応
  • 省スペース化の追求
  • 独自プロセス採用による低コスト実現
  • 環境への配慮

    • ノンフロンプロセスの採用
    • 低騒音化対策の実施
  • 総合監視センターによる集中監視システムの採用

発生量:1500Nm3/h

MGシリーズ

MGシリーズは、JNシリーズの仕様に適合しないユーザーニーズに対応した製造装置です。